FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-07

はてなの話。

 最近特に書きたい事がない。読んでる記事もいくつかあって、「これはネタになるかな?」なんて思いつく事があったりするんだけど、自身ブログを書くというのは、

1.ネタを思いつく
2.色々そのネタについて調べたり考えたりする
3.文章の構成を考えてまとめる

 という工程を経て書いてる。これが結構時間がかかります。かかるというか、「ああでもない、こうでもない」と考える時間が楽しくって時間をかけちゃうんですね。最後には、まとめると「大した事ないからいいや」ってな具合で辞めちゃうんだけど、DoblogのCHANNEL50%はなくなったのでダラダラ実験的に書いてみます。

 本題に戻して、どこのサービスにも一定のコミュニティみたいなモノがあって、そのサービス特有の事件みたいなものがあったり。最近、はてな界隈で話題になった記事がありました。

日本のWebは「残念」 梅田望夫さんに聞く(前編) (1/3) - ITmedia News

 梅田望夫さんと言えば株式会社はてな取締役で「ウェブ進化論」と言う本でも有名で、自身も購入して読ませて頂きました。今回その記事がどうのってのを読んでみて何か言いたい訳じゃなくって、関連記事を色々読んでると、ラーメンが松本人志って記事を思い出して。

同様に、誰かがラーメンを語りだした時期があったんだと思うんだ。ぼくたちはただ能天気にズルズルとラーメンをすすることが許されなくなった。ラーメンもまた、大衆のものから、ファッションツールになってしまった。

笑いもラーメンも、いつの間にか、気軽に賞賛することができなくなってしまった。「天下一品のラーメン美味いよね」「友近って面白いよね」まかり間違って初対面の人にそんなことを言ってしまったら、ぼくは即座に値踏みされてしまう。テレビの前じゃない場所で、ラーメン屋の外で、ぼくは一瞬にして他人に見通されてしまう。


そういえば、大人になってモノについて語る事が増えたなって納得した事を思い出して。
なんで皆語っちゃうんだろうね。語ったところで何か変わるかといえば、そうでもないのにね。

 そういえば、知り合いにオススメな本や食べ物を薦める際に、「如何にその商品が優れているか」ってのを話してある種「説得しなければならない」ような状況が増えたように感じる。例えば、

「この漫画面白いよ!」
「それってどんなの?」
「スポーツ漫画だけど。」
「昔のスポーツ漫画の方が面白くないか?」
「。。。」

みたいに、薦めると何故か反論される。
何故反論してくるのだろう?別に害を与えるわけでもないのに。
そして、推測する。

1.普段、忙しい(時間がない)のでかまってられない
2.自分が最善であると思いたい
3.自分が反論したくなるキャラクターである

3.は身も蓋もないので置いといて、
1.は「磯野~野球しようぜ!」っていう中島君が大人になって同じ事をした時どうなるかを想像すればわかる。子供なら「おう!」で野球をしにいっちゃう訳だけど、大人になると、「いつ?」「誰が来る?」「どこで?」とか質問攻めにあった挙句断られたりする。きっちりセッチィングする事が必要なのだ。
2.は、「これはこうだよね。」みたいに自分の経験を語るのが好きな人って、それに反する考えを言うと「それは違うだろ」と食って掛かってくる人が多い。でも『経験』からきてる考えなんで裏付けがない。要は情報が古かったりして、それよりももっと良いモノがある『可能性』ののびしろは常にあるはずなんだけど。認めない。

1.と2.を『時間と思考の保身化』じゃないのかな、と勝手に考えてます。


といいつつ前文で、
>語ったところで何か変わるかといえば、そうでもないのにね。
と自分で言っちゃってた訳だけど、面白い事が起きていた。

なぜはてなはぼくに話しを聞きにこないのか? - ハックルベリーに会いに行く

この文を見て、「苦手だな・・・こういう事言う人」と思った。結構注目されてたみたいだけど。
演出で書いてないのだとすると、ある種ホラーだなとさえ思ってたんだけど、

はてなの川崎裕一さんが会いに来る - ハックルベリーに会いに行く

と、はてなの人が実際会いに来る事態になったみたい。
相変わらず、文章の感じは苦手なんだけど。

 実際に『はてなの中の人』が会いにくるというのが、下手に語ってる人よりも凄いなぁと関心した。「会いに来て当然!」と言ってる(でも周りはそれ程思ってない?)人に会いに行った方が行かないより読んでる側からしたら(はてなの)印象が良いよね。なんて考えると、こうなる事も必然のように思えてくる。

 他人の意見を受け入れられる素直さや柔軟性がある状態でいたいと考えててこんな偏った文章になってるけど、自分にとってそれが一番良いのだろうか?と疑問に思った出来事だった。
スポンサーサイト

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです

■yasuboxさま。
ご訪問有難うございます。
あなたもfc2ですか。
移転先としては、ここが圧倒的のようですね。
私はドブ不調の二月中旬からこちらで記事を書いてますが、みんなが大量に移ってきたおかげで、とても「重い」ですね。
たくさんの元ドブロッガーのリンクを貼っていただいて有難うございます。
ところで、今お使いのテンプレートはfc2の「既製品」のものですか。記事が横長に一行がたくさん入っていいですね。
なかなかいい既製品がなくて困ってます。
あなたのサイトはリンクさせてもらいました。
では、また。

sohya様

お久しぶりです。
FC2に移転してる方が圧倒的ですね。
FC2の「重さ」は以前からありまして、
原因は複数あると思われます。
Doblog時代からあった広告の表示がボトルネックになったりping(トラックバック)まわりとか。
とにもかくにも、同じDoblogユーザーが多いのはうれしいですね。訪問者リストもありますし。

今つかっているテンプレートは「既製品」(ユーザーが公開)したものですよ。
以前がオレンジだったのでそれにあわせています。
これからも読ませて頂きます!よろしくお願いしますね。
プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。