FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-11

「遅延評価勉強法」で成功パターンを身に付ける

■遅延評価勉強法とは?
「遅延評価」という言葉を調べてみると、「ある式を、その結果が本当に必要になる時点までは評価しないでおくテクニック」とあります。そのメリットは、「条件次第で捨ててしまうような値を事前に準備することは非効率的である。このような場合遅延評価を行うと必要なときだけ値が計算されるので計算量を低減できる」とありました。

ここから遅延評価勉強法とは、「その知識が必要になった時に初めて勉強する方法」です。もっと言えば、「○○を学んだから××をやってみる」ではなく、「××をやりたいから○○を勉強する」と定義できます。
ハッカーと遅延評価勉強法

自分も凄く重宝している勉強法で、この勉強法の良さは即効性があるところにあります。非常に勉強というものが苦手な自分は勉強する事の理由付けが明確でないとなかなか身に付かないタイプ。「遅延評価勉強法」は、すでに勉強しなければいけない理由がある事が大前提なので、勉強すれば問題が解決するという点が勉強を前向きにさせるきっかけとなります。

興味がある人は、
勉強が苦手な人向けの「遅延評価勉強法」 : ロケスタ社長日記(けんすう氏)
を参照してみると良いです。


■成功パターンを身に付ける
そもそも、勉強が出来る人は自分なりの勉強法(成功パターン)をすでに持っている人。例えば、けんすう氏のように、「問題がなければつくっちゃえ」という発想は勉強法を持っている人がいう事です。仕事でいえば、「放っておいても育つタイプ」がこの部類。

逆に会社は、「放っておいたら育たないタイプ」には「放っておいても育つタイプ」の人間になってほしいと考えるでしょう。つまり、「問題がなければつくっちゃえ」という発想を成功パターンとして定着させる必要があります。

ここで「遅延評価勉強法」のプロセスを紐解いてみましょう。

1.問題に直面する
2.問題の解決法を探す
3.問題の解決に向けて勉強する
4.勉強した事を試してみる(失敗した場合2~4の繰り返し)
5.問題を解決する(成功を実感させる)


以上のプロセスを成功パターンとして実感しないと(させないと)効果がありません。
つまり、誰かに仕事を教える場合、上記プロセスを意識して少しだけレールを引いてやれば良いのではと。


■「教育」には一手間かけてスパイスを
会社側の「教育」に対する意見で多いのが、
・仕事(お金を貰ってるん)だから出来て当然
・オンザジョブトレーニングOJT(仕事の現場で,業務に必要な知識や技術を習得させる研修)
・教育・研修出来るシステム・制度のみは用意している
というパターン。
これは、成功パターンを教える事を放棄している。例えば、木に美味い実がなっているとしましょう。ただ、相手はその美味さを知らない。自分が木の実を採ってあげる事も出来るが、いつも採ってあげられるとは限らない。あなたは、どうやって相手が自分で木の実を採れるか?を考えてあげれば良い訳です。決して、自分が木の実を採ってあげるのが教育ではないという事です。そして、もっと色んな木の実を食べてみたいと思わせる事ができれば成功と考えて良いのではないでしょうか。「そこまでやらないといけないのか?」に一手間かけてスパイスを。おいしい料理を食べたければ手間をおしまない方が良いと誰かが言ってました。


■簡単に出来たら面白くない
「放っておいたら育たないタイプ」の意見は、
・教えてもらわなければ分からない
・マニュアルや資料・制度がほしい
この考え方も余りオススメ出来ない。というのも、先ほどの例でいうなら簡単に木の実を採れたら面白くないからです。あなたがゲームをやっていたとしましょう。主人公がやたらレベルが高く強すぎたら、そのゲームは面白いと感じるでしょうか?自分ならすぐに飽きてしまいます。ここで、「問題がなければつくっちゃえ」の発想です。自分から勉強してアピールすれば、「お、ちゃんと調べて来てるな」と評価も上がりますし、自分で資料を作れれば、それが実績に繋がる事があります。「足りない」と感じたときが、実は「チャンス」。そう思えるようになったら「放っておいても育つタイプ」の仲間入りです。


■でも、全てに役立つ訳じゃない
仕事に対する接し方は、皆それぞれ違う。一人で熱くなっても「うぜぇ。押し付けんな。」となりかねないですし。あと、「困ってからやれば良いや」でやっていると、本当に困ったときに時間が足りない現実。結局、ある程度まえもってゴールが想像出来てないとキツイんですよね。




AUTHOR: nadja DATE: 05/11/2008 08:47:53 おはようございます。
こちらでははじめまして♪

朝からすごい燃えてきちゃうような記事をありがとうございます。

そうか、「足りない」と感じたときが、実は「チャンス」 なのですね。
何かが足りない、いや、全部足りないんだけど、どうしよう・・・
あ、こんなコト言ってたらダメですね(笑)
何が足りないのかをみつけないと~。
問題は、洞察力+イメージ力のような気がしてきました。
「簡単に出来たら面白くない」
それを励み?慰め?にがんばりまーす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■chibisaruねぇさん

手取り足取り教えるのは、慣れてない内は良いんですが、
なれて来ても、「どうせやばくなったら、教えてもらえるわ~」と思われるとガッカリですね。

ねぇさん職人肌っすね。
今出来ることなら、今やるのも仕事のやり方ですよー。

成功を加速する名言

PING:
IP:
BLOG NAME
成功を加速する名言
プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。