FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-20

面白ければよい、15秒でわかる日本のむかしばなし

15秒で日本のむかしばなしを説明する動画(ニコニコ動画版/YouTube版)が人気を集めている。

15秒というだけあって、「頑張ってる!」という物語や、
「話飛ばしすぎだろ!」という物語が混じっている。
むしろ、「話飛ばしすぎだろ!」の方が面白くって好きだ。

最近、ニュースサイトやブログでも度々「面白いのが一番」「面白ければよい」という言葉を目にする。一見、面白ければどんな事をしても良いのか?という危うい表現に思えるが、実はそうではないと考える。オリジナル重視の時代から、クオリティ重視の時代に移ってきているのではないか?

特に、昨今の著作権問題。
オリジナルをどう守るか?どの範囲で利用を許可するか?というオリジナル重視の観点が最近の流れ。しかし、ユーザーはどうだろう?チベット問題しかり、漫画トレース問題しかり、何が事実で何が嘘なのか?何がオリジナルで何が二次創作なのかすら判断するのが困難だ。確かな基準があるとすれば「自分が面白いと思えるかどうか」で、そのポイントに到達する事も決して非難される事ではないのではないか?

大量な情報・コンテンツ・娯楽が溢れ、しかも複雑で煩わしく面倒臭い高性能のモノが多い。
これからは、「単純で扱いやすい面白さ」を作ったモノが勝てる時代になる気がする。

そういえば、「良いもの(売り手思考)を作ればほっておいても売れる」時代があって、「良いものを作っただけでは売れない」時代が来てた。今度は、「面白いもの(買い手思考)を作ればほっておいても売れる」時代がやってきたのかもしれない。



スポンサーサイト

theme : ニコニコ動画
genre : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。