FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-15

ネットの匿名を否定している人達は、今回のAmazon問題をどう捉えているのか?

■実名が問題視されたAmazon問題
Amazonの「ほしい物リスト」で本名や趣味がばれる? ネットで騒動に - ITmedia News
 「Amazon.co.jp」でユーザーが欲しい商品を登録しておける機能「ほしい物リスト」(「ウィッシュリスト」から3月8日に名称変更)を通じて、ユーザーが公開を意図していない個人情報がもれている――と、3月11日ごろからネットで騒動になっている。
 今回、議題にしたいのが「ネット」における「匿名性」だ。Amazonの「ほしい物リスト」で自分の実名や自分の趣向(ほしい物)が他人にばれてしまう?もしくは、知人の趣向が把握できてしまう事にあなたは何のためらいももたないのだろうか?

■匿名性はいつも敵地で論議される
 匿名性は、既存メディア、特にテレビやラジオ・新聞・ネットニュースサイトなどにおいていつも「不利」な状況下で論議される。「不利」な状況下でいつも論議される理由は、匿名性が関連する事件が起きたとき、矛先としてネットの匿名バッシングが始まるからだ。もちろん、「ネットの匿名性」問題無いと言いたいのではない。言いたいのは、今回のような「ネットの匿名性」が守られなかったために起こった問題についても議論しないと問題の本質は見えてこないと考えているからだ。
 
■本当はバッシングしたいだけでは?
 まぁ、本当はいるかどうかすら分からない「ネットの匿名否定派」を相手に話すのもアレだが、こんな時にだんまりじゃ「ただ、あなたはバッシングしたいだけじゃないの?」と思えてしまうのだ。本当に「ネットの匿名性」問題を真剣に考えているんですかねと。有名人の方で「掲示板に悪口を書かれた!実名で言いやがれ!」と言ってる人は、今ブログや日記でどんな事を書いてるんですかね。


 っと、今回の「Amazonほしい物リスト」問題で、Amazon→ほしい物リストで本名ばれる→イヤ~ンって感じの記事しか見つけられなかったので、ちょっと書いてみた。自分は「実名化する事で問題視していたモノが解決するとは思えない」と考えています。むしろ、殆ど変わらないのではと。音楽業界でいうNapsterを叩き潰す事でインターネットという媒体での大きな損失をだしたという記事をどこかで読んで、「Napsterという竜巻を無理やり潰しても、その突風はP2Pなどに拡散されただけだった」といった具合に、「ネットの匿名性」を壊しても「媒体が変わるだけなのでは?」と考えています。

■関連記事
音楽業界の過去最大の失策は「ネット戦略」 - ITmedia News


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。