FC2ブログ
2006-10-23

ブログ・mixiと個人情報のリスク

流行という域を通り過ぎた感があるブログとmixi(SNS)。
もし、自分がどちらかを使っているならば、自分の周りでもどちらかを使っているという人は多いだろう。
そんな中、個人情報が漏れる事件が多発しているのでちょっと考察したい。

■ブログ&mixiで起こる事件
まず、ブログ&mixiで個人情報が漏れ、退会に追い込まれたり、私生活(会社)に影響が出たという事件を追ってみる。

例えば、「皮膚病患者を「ミイラ」 SNS巻き込み閉鎖騒ぎ -話題!ニュース:イザ!」「J-CAST ニュース : 三洋電機お粗末社員 女性わいせつ画像流出」なんて記憶に新しいのではないか。

前者は、mixiの日記から2chという掲示板に飛び火。後者はファイル交換ソフトから個人情報が漏れてmixiに飛び火した事件になる。

■個人を特定するのは簡単
個人を特定する事は恐ろしい程簡単だったりする。
試しに、mixiに入会されている人は、自分の会社や大学、専門学校、高校、中学、小学校、出身地などのコミュニティを検索かけて見ると良い。
その中に知った名前・写真・あだ名はないだろうか?
また、無くっても、手当たり次第にユーザーを見て日記やプロフィールをみてみると何人かの知人に行き着くだろう。

■どのように情報は漏れるのか
情報の漏れる可能性としてはどのようなものがあるのか。
1.ファイル交換ソフトなどのウィルスによりメールなどのPCの内容が漏れる
2.ブログ・mixiの日記から情報が漏れる
3.mixiをログアウトしなかった為に、特定のホームページを訪問したときその人のmixiに足跡が残ってしまう(参考「MIXIを使った、トラフィックの個人追跡システム」

といったところがよく起こりそうな事例になるのではと考えている。

だからと言って何も書かないというのもツマラナイ話。
リスクのないもの何て稀であるし、
ちゃんとリスクを認識し、活用する。
それは、Webだろうと実生活だろうと変わらない。
つまり、Webだからとかいう認識の甘さを取り払う事が出来れば、
個人情報の漏れは免れる事はできないが、
それに対するリスク(事件になる等)は回避できるのでは?っと考えている。

■参考リンク
Japan.internet.com デイリーリサーチ - Web 上で個人情報を公開しすぎていませんか?


スポンサーサイト



2006-10-22

jinにぃが頑張ってる件について

[Doblog - Weekly Doblog INDEX -]

BLOGを書かなくなって久しい。

最近、忙しくなって、
というよりも仕事に集中したくってロクに文章も書いていない。
せいぜい、mixiで日記を書く程度になっている。

そんなこんなで、ココも3年近くになって、
初期ユーザーっぽい人も大分みかけなくなってしまった。

きっと皆それぞれの時間を歩んでて、
それぞれの道を歩んでいるのかなぁなんて思いつつ、
ふと、後ろを振り返った時、
変わらない場所。
変わらない気持ちで一生懸命続けている人を見るとカッコイイなぁと。

いや、変わってないと思い込む自体、
自分のエゴイズムな訳だけど、
なんとも言えないあったかい気持ちになったのは事実であって、
まぁなんつーか、カッコイイッス!!jinにぃ!っちゅー話。

続きを読む

プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる