FC2ブログ
2006-05-06

5月・6月のメンテナンスで不明な点

Doblog - Doblogスタッフブログ -[Doblogバージョンアップ・及びメンテナンスのお知らせ]

で不明な点をいくつか。

現在の機能をそのまま受け継ぎ、よりスムーズに閲覧、書き込みができるように
負荷分散の可能な形へとバージョンアップを行う予定です。

A.負荷分散の可能な形へバージョンアップする
B.負荷分散した形へとバージョンアップする
「負荷分散の可能」とだけ見ると、将来負荷分散する為の布石と読み取れるんですが、
Doblogスタッフの事を考えると、「プログラム上は負荷分散する形なんだけど、実際に動かしてみないと分からないからオブラートに包んで”可能”って事で。。。」という、ちょっと弱腰気味な表現ではないかと推測。

とりあえず、負荷分散が行われるという前提で考えると、
■MyPage
・各記事のタイトルに各記事へのリンクが付与されます。

は、どのような変更になるんだろう。
A.各記事のタイトルに、「この記事のURL:http://www.doblog.com/weblog/myblog/1524/XXXX#XXXX」のリンクが付加される。
B.各記事へのリンク先には、対象記事のみが表示される方式に変わる。
負荷分散という意味ならBな気がする。それなら凄い大きな変更になるなぁ。
軽くしか触れてないという事は、Aなのかな?

■画像の保存先
・今までと画像へアクセスする際のURLが変更となります。

現在が、http://www.doblog.com/img/u1524/xx.pngとかだったりする。
それが、http://www.doblog.com/weblog/myblog/1524/img/xx.pngとかになったりするんだろうか。


とりあえず、
・2006/5/15(月) AM 10:00 ~ 2006/5/18(木) AM 10:00
・2006/6/上旬 3日間
と、大きくメンテナンスかける場合は、出来ればもっと詳しい情報をユーザーに示してほしい。
とある営業の方に「プログラムのバグの場合は、自分が内容を理解できなくても良いからバグである事をはっきりと伝えてほしい。そうと分かればどうとでもフォロー出来る。」という話をして頂いた事があって、状況を相手に出来るだけ説明し理解してもらう事がいかに大切かが分かった。不明瞭な説明で結局損をするのは自分だったり。


■追記
[ 2004/11/15 ] システムパフォーマンスについてのお知らせ
前後のお知らせは素晴らしいと思った思い出があります。

続きを読む

スポンサーサイト



2006-05-04

世界一小さい新聞

blog.nikkansports.comというのをご存知だろうか。
スポーツ・社会等のニュース・コラムを積極的にBLOGでニッカンスポーツが配信している。これだけ聞くと、世のブロガー様方は「もう興味無し」の烙印を押してしまうかもしれない。

この手のブログは、
1.内容が無難過ぎて詰まらない(論議の余地がない)
2.トラックバック・コメントも受け付けず、BLOGとも言い難い
これらの理由で大体が、「面白くない」で片付いてしまう。

ちょっと待て!
「世界一小さい新聞」は違う。

トラックバック・コメントを受け付けているのは当然として、かなりデリケートな問題をバッサリと言い放ってる。むしろ挑発的とさえ思えるぐらいだ。とても新聞社のモノとは思えないくらい偏った発言が目立つ。

「清原選手の筏(いかだ)」
清原選手の「「故意」で死球を投げてくる投手は、見ていて分かる」発言を受け。
しかし、死球を故意に投げる不埒な投手の心を抑制できる策はあるはずだ。
選手会の幹部が上部組織に働きかけてみてはどうだろう。
死球とその後遺症に悩む清原選手や、すでに選手生命を絶たれた選手を思うと、
このままにしておくことは、道義的にも、問題があるのではないか。


(故意かどうかの判断はどうするのか?無差別にそんな事したら、若手投手なんぞインコースに投げられないようになるのが見えている。相当な強心者以外、当てるぐらいの気持ちでインコースに投げないとインには行かない気がするのだが。)

「ボクはママに抱かれたかった」
「人工妊娠中絶手術」は悪い事というスタンスから、「仕方なく人工妊娠中絶手術を行った方の気持ちを考えてない」「色々な立場の中絶した方に何故中絶したか取材すればいいじゃないですか。」と批判を受けている。確かに人工妊娠中絶手術≒悪い事とするのは、余りにも安易。
さらにめげず「ある危険な調査」では、「また中絶率の高い州は、低い州に比べて、犯罪率が15%も低いという結果もでた。」という逆の資料までも持ち出して来たタフガイだ。

大体の新聞が、(右寄り、左寄りはあるものの)大衆が不満を示すような文章を書く事は少ない。それは、偏り過ぎた観点からの文章を避けているためだ。ただ、このブログは凄く偏っている。偏ってはいるが、コメント・トラックバックを読むことによって偏りは修正されている。

つまり、非常にツッコマブルに長けている。
久々に見る良いブログである。

大学の就職活動のとき、新聞を読む≒日経新聞を読むという意味の分からないスタンダードがあった気がするが、むしろこう言ったBLOGに突っ込んだり、突っ込まれたりする方が良い経験になるはず。

コレだけ偏っていると、コメント・トラックバックを付け易い(気負いしない)のがポイントだなと。読むだけの方は、とりあえず記事が出てすぐより、コメント・トラックバックが付き出してから読むのが面白い。

世界一小さい新聞


続きを読む

2006-05-03

「手のひらサイズのしあわせ」てのりくま

身長4センチの小さなくま「ラッテ」。
名前からもなんとなく分かるとおり、コーヒーショップで働いている。
コーヒーにポイントを絞ったカワイイキャラクターてのりくま。

その「てのりくま」が自分のブログに表示する事が出来る。
(参照 てのりくまブログサイドバー登場!! )
右図のようなFLASHが自分のブログに貼り付けられるらしい。
付けるのも簡単で、特定のコードを自分のブログに貼り付けるだけ。

機能としては、「クリックすると、てのりくまブログに飛ぶ。」。。。しかない。

公式HPのショートムービーをみて和むのも吉。

■HP・ブログ
てのりくまブログ
てのりくま




プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる