FC2ブログ
2005-07-16

「BLOG」と「SNS」の現状は?

Blogが日本で広まりだしてから2年近い、初めの頃は「Blog」という言葉さえ殆ど知られていなかったが、最近ではネット利用者ならば多くの人がBlogを閲覧した経験があるようだ。その流れからか、企業の「ビジネスBlog」への関心が少しづつだが揚がってきている。

「ビジネス Blog、7割以上が「メリットを感じている」――ホットリンク調べ 」
調査によると、ビジネス Blog に対して、7割以上がメリットを感じており、「今後もビジネス Blog を活用すると良い」は約9割を占めることがわかった。
(中略)
ビジネス Blog に期待している効果(複数選択可)で、トップは「Blog を利用したことによる企業の認知度アップ」で68.0%。次いで「Blog を利用したことによる商品の認知度アップ」59.2%、「サイト更新の簡素化」32.0%となり、主に企業や商品の認知度上昇を期待していることがわかる。また、「SEO 対策」(31.1%)という答えもあった。

これらの内容は、個人がBlogを始めた頃にもよく見られた。手軽に更新出来る、個人HPより他者に見てもらえて、レスポンスも望める。それがようやく、「ビジネスBlog」でも広まりだした時期なのかもしれない。ただ、問題なのは、そこらじゅうに「ビジネスBlog」が出来た時、現在程の恩恵を受けられないという事だ。現に、個人ブロガーが急速に増えた現在、ブロガーから「7割以上が「メリットを感じている」」という回答が得られるだろうか?むしろ、7割以上が「もうやめました。」もしくは「最近更新していない。」という回答が得られるのではないだろうか。

「SNS」に関しては、認知度として低いのにも関わらず、未利用者の7割が「今後の利用について否定的」らしい。(「SNS」未利用者の7割が「今後の利用について否定的」、その理由とは?)

「BLOG」も「SNS」も、ユーザー人口にあった、遊び方、使われ方をサービス提供側が提案していかなければならない時期に来ているのかもしれない。もう、「自由に何でも出来る」ものとしての魅力は薄れつつあるということか。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる