FC2ブログ
2005-03-27

最近、飽きてきたニッポン放送・フジテレビ・ライブドアの件

余りにもTVでやりすぎて、もっと他のニュースはないのかと飽きてきた人は自分だけではないはず。

しかも、そこに楽天ソフトバンクが乱入で混戦模様。去年の野球参入問題を彷彿させる。何故かフジテレビのイメージがぐんぐん下がってるような気がして仕方がないのだけど。。。
 
 買収されないように他社に色々お願いしてるみたいですが、来年あたりフジグループはどうなっているのやら。

■関連記事
ライブドア騒動の陰で潜行するメディア進出、楽天がフジサンケイに接近
ソフトバンクグループ会社、フジテレビの筆頭株主に
(3/26)フジテレビ、自社株の購入・安定保有を50社に要請

続きを読む

スポンサーサイト



2005-03-27

楽天イーグルス歴史的大敗

nikkansports.com「<ロ-楽>ロッテ24安打、球団新26点」
 ロッテが24安打で球団新の26得点を挙げた。2回に西岡の3点本塁打、パスクチの満塁アーチなど11点を奪って勝負を決めた。渡辺俊はコーナーを丹念に突き、被安打1で4年ぶりの完封勝ち。楽天は投手陣が計14四死球と崩壊した。
先日の、歴史的初勝利の次の日にこの大敗は、楽天はやっぱり岩隈頼みなのかなと思わざるえないですね。オープン戦の結果オリックスが独走の首位で突破したのとは対称的になるのは致し方ないのかも。。。(因みにオリックスは開幕から2連敗なのですが、強さを見せ付けてますね)。

しかし、巨人河原と西武後藤光の交換トレード発表とは、なかなか大きなトレードですなぁ。ミッキーがいなくなるのは寂しい限り。

続きを読む

2005-03-17

書き手と読み手の関係を例えると何になるか?

書き手、読み手を例えるとどういったものが挙げられるのだろうか?
先に「書き手はブログを書くのに時間を払っているが、読み手も時間を払っている 」という記事のトラックバックに次のような記事があった。

GQNさん「BLOGの書き手、読み手それぞれの権利」
 ブログの「書き手」、「読み手」を表すときに、「CDを買う行動」を例にとって考えると、これが顕著に表れるのではないでしょうか。
 買う側はCDを試聴し、「これ良いなぁ」と思えば買う。買うほど良いもので無ければ買わない。「聞かなきゃ良かった」と思う人も勿論いるでしょう。好きなアーティストで、今まで買いつづけていたんだけど、最近曲調が好ましくなくなり、買わなくなったという事もあると思います。

 上記のように「そのCDを買う買わないか」という選択が消費者側に用意された権利であり、発信する側(アーティスト)には与えられていませんね。それと同じだと思います。
 読み手は良いBLOGを探す為に色々なBLOGを見ます。そして取捨の選択をする。
それは読み手に与えられた権利であり義務だと思います。
 読んで「自分には書き手の考えと合わない」、「見ていてつまらない」と感じれば「見ない」という選択をする。そしてその判断をする為の時間は、読み手として費やさなければならないものと思います。

 上記の文章に敢えて食いついてみる。もちろん、トラックバックして下さった貴兄に感謝の意味を込めてである事を前置きしておく。

タダほど人は文句を言いたくなる?
 まず、ブログの「書き手」、「読み手」と「CDを買う行動」には多少のギャップがあるように思えた。それは金銭的な点で、ブログを読むのは(通信費はかかるが)基本的にタダだがCDを買うにはお金がかかる。「タダだから文句を言わない」という考えも思いつくが、それは「本来ならお金がかかりそうなモノ」の場合で、現在のブログは読むことに関してお金を気にして読んでる人は殆どいないと言ってもいい。

 どちらかと言えば、タダなモノほど人は文句を言いたがるような気がする。例えば、テレビなどその典型ではないだろうか。TVを見ていて急にお金を請求されたりしたら(そんなことはあるはずないが)怒りたくなるし、それがたまらなくツマラナイ番組だと文句の一つも言ってやりたくなる。
 Blogで例えるなら、アフェリエイトリンクやBlogでビジネスを行っているものなどが近いかもしれない。もちろん、行き着いた先がそれでも、期待通りのモノならば問題ないし、目的と違っても興味を引く文章の場合は読み耽る事もあるだろう。しかし多くの場合、読み手からすれば「騙された」「人を使って稼ごうとしている」というマイナスの印象でしかない。

 テレビと「書き手」、「読み手」と似ている部分は他にもある。好きな番組(何気なく見ていた番組でもいい)を見ていて不機嫌にさせる行動や発言を目にした事はないだろうか?そのような事に遭遇した場合、その後その番組を自分が見るか見ないかという「取捨の選択」が問題となるのか。いや、むしろその行動や発言を見てしまった事が問題で、見てしまった以上「取捨の選択」は意味をなさない(ただし、その後見ないという選択で番組の価値を下げる事は出来るかもしれないが)。これは、GQNさんの誹謗中傷や威圧的言動はあってはならないという考えの元にでた結論だろう。しかし、タダというなんのリミッターもない状態で、その枠に反する人達を拒絶する事はできないし、誹謗中傷や威圧的言動でさえも押さえ込む事は困難だろう。

不思議と親近感を覚えるBlog
 また、本人の一部でしかないBlogでの「書き手」のイメージと、「読み手」がBlogからイメージする「書き手」とのギャップが意識のズレをうむ事もある。挨拶しかしない隣人より、テレビに出ている芸能人のことの方が知っているのと少し似ている。「テレビに出ている芸能人のことを知っている」と言っても、本人のホンの一部分でしかない。しかし、実際会った事がなくても妙な親近感を覚える。それはBlogでも言える事だし、トラブルになった時、妙に話が拗れてしまう要因になる事もしばしばである。



 という事で、自分はBlogがテレビと似てる部分があるなぁという意見にたどり着いた。GQNさんとは違う見方(誹謗中傷や威圧的言動を抑制する事はできない)であったものの、「書き手」と「読み手」のトラブルでは誹謗中傷などを互いにしあっても両者の認識の違いや問題を解決する事はできないと思う。互いを理解できるよう考えを述べ合うか、論破するか、距離をとるかといった方法しか思い浮かばない。結論としては同じようなところにたどり着いたように思う。

続きを読む

2005-03-17

書き手はブログを書くのに時間を払っているが、読み手も時間を払っているについて

書き手はブログを書くのに時間を払っているが、読み手も時間を払っている
毎度の事ながら、大幅に返事が遅れてます。ホント申し訳ない!
土日当たりには、TBされたものの返信やらを返そうと考えてる次第。
良い意味で色んな意見が集まり、再度書き起こして良かったなぁと思っています。
考えを整理して、順次記事にしていく予定です。

追記:書きたい事がいろいろあるので、TBしてくれた方の返事というより、部分部分の引用っぽくなるかもしれません。

2005-03-14

東京ヴェルディ1969の所属選手が執筆する公式ブログ

アメーバブログ、東京ヴェルディ1969の所属選手が執筆する公式ブログ
ヴェルディ食堂では、ヴェルディのチームキャプテンでミッドフィルダーの山田卓也選手をはじめ、ゴールキーパーの高木義成選手、ディフェンダーの柳沢将之選手が執筆するブログが閲覧できる。合わせて、スタッフやフロント陣が執筆するブログも開設され、3月10日にはホペイロ(用具係)の袴田陽介氏や取締役広報部長の田中尚雅氏、事業推進部の田中育郎氏、星見洋介氏の4氏によるブログも用意される。いずれのブログもトラックバックに対応する。



トラックバックにも対応とはなんともファンに嬉しい限りではないでしょうか。
個人的に野球ファンなので、各球団毎にブログを設置してほしいところ。
むしろ、楽天とソフトバンクあたりがやるんじゃないかと期待している訳だが。
コノ値段はどうかと思う。


続きを読む

2005-03-13

iPod shuffleをどこかの企業がパクリ過ぎている件について

「なんちゃってiPod shuffle」法的に問題ナシと台湾企業
Super shuffleは外見が米Appleの「iPod shuffle」によく似た製品。MP3やWMA、WAVファイルに対応しており、さらにFMラジオチューナーやボイスレコーダー機能まで備えるというシロモノだ。
(中略)
米国で売るとなると、Appleからクレームがきそうな気もするが、その点は大丈夫なのだろうか。
 「実をいうと、既に法律の専門家とも相談している。iPod shuffleとはサイズも違うし、重さも違う。中に入っているソフトウェアも違う。問題ない」


見てもらって分かるように、iPod shuffleに酷似している。
デザインもさる事ながら、Super shuffleというネーミングも。。。
これで、(アメリカでの販売でさえも)法的に問題ないと言い切るのだから、
毎度の事ながら、カルチャーショックを受ける。
そう言えば、ホンダのCR-Vもぱくられてましたね
日本も戦後はこんな感じだったんですかね。

■関連記事
ITmediaニュース:「なんちゃってiPod shuffle」法的に問題ナシと台湾企業
ITmediaニュース:22グラムでFM付き、iPod shuffle激似の「Super shuffle」が、台湾から
LUXPRO(販売元)


2005-03-13

書き手はブログを書くのに時間を払っているが、読み手も時間を払っている

書き手はブログを書くのに時間を使っているが、読み手も時間を使っている
 ブロガー(書き手)は、自分の時間を使い多くの記事を書いている。それはあなたがブロガーならば分かりきった話しだしそれなりに続けている人なら「もし、この時間があればあんな事もできただろうなぁ」という考えも浮かんできそうなものである。また、あなたのブログに数十以上のそれなりのアクセスがあるならば、リーダー(読み手)もそれなりに時間を使っている事は理解できるところだろう。


書き手はブログを書くのに時間を払っているが、読み手も時間を払っている
 ネットでの価値はいくらお金使っているか”金銭的な部分”よりも、どれだけの時間利用しているか?という”時間的な部分”が大きいのではないか。特に、ブログしかも個人的なブログになればなるほどその比率は大きい。元々、お金を儲けようと考えてやっているブロガーは少数である。

 では、何に価値を見出しているか?というと、ある程度のアクセス数だったりコメント・トラックバックだったりするわけだ。それを理解してるからこそ、ポータルサイトもアクセスやらブックマーク・コメント・トラックバックなどの”ランキング”サービスを提供し、多くの人はそれを利用している。つまり極端に言えば、ブログで書き手の払った時間や読み手がブログに払った時間がそのブログの価値に繋がっていると言えなくもないのではないだろうか。


トラブルに陥った時の両者の認識の違い
 だが、ブロガーがその事を常に実感するのは難しい。もちろん、アクセスの多さや、コメント・トラックバックなどから「いつも見てくれてあり難いな。」と多くのブロガーは考えているだろうし、リーダーを軽視する人は殆どいないだろう。それならば、多くの人に公開する「ブログ」という形式である必要もない。しかし、トラブルに陥った場合、書き手と読み手の認識の違いがうまれる。読み手は、トラブルの元となった発言に対して、「その表現・考え方はおかしいのではないか」と訂正を求めたり、批判を繰り返したりする。書き手は、「自分のブログなのでどのように書いてもいいし、ブログをどのように扱っても自分の勝手である」と主張し、コメントやトラックバックでの批判に怒りを覚え反論する。

 はて?この2つのどこに大きな違いがあるのか?と思われた人もいるだろう。ブログを続けていれば、自他に関わらずたまにお目にかかる出来事だし、単なる考え方の行き違いによるものではないか。先ほど、「書き手はブログを書くのに時間を払っているが、読み手も時間を払っている」という話をしたが、この部分において両者は大きな認識の違いをうんでいる。「自分のブログなのでどのように書いてもいいし、ブログをどのように扱っても自分の勝手である」という考え方には、そのブログに読み手が払った多くの時間が含まれていない。悪く言えば、書き手の払った時間と読み手がブログに払った時間で作り上げた”価値”を独り占めしてるように読めないか?


ブログの価値は誰のもの?
 トラブルに陥った時に、批判する人も擁護する人も傍観する人もかつて書き手が感謝した部類の人であったはず。もちろん、騒ぎになった事を聞きつけ駆けつけた一見さんだったりもするだろうが大きな問題ではない。それは、一見さんだろうが、批判する人に対してだろうが、擁護する人に対してだろうが、そのやり取りはブログに来る全ての人が見ているのだから。批判する人に対して発した書き手の発言を見てガッカリする他の読み手がいないと言い切れるか。いや、言い切れないだろう。少なくとも自分自身そんなやり取りをみてガッカリしたことがある。

 ブログは書き手自身のものであるのは言うまでもない。多くのホスティングサービスも規約で認めるところであるし、まったく放棄する必要はない。ただし、ブログの価値は書き手のみのものであるのだろうか?アクセス0で、コメントもなく、トラックバックもされず今と同じような記事を書き続けられるというのであれば、それも正しいだろう。そうでないならブログの価値を読み手と共有、いやむしろ読み手にあると考えた方がトラブルが起こってもうまく収まるかもしれない。何故なら、認識の違いがある状態での和解はあり得ないからだ。そうすれば、認識や情報を共有するという新たな価値が得られるかもしれない。

 とは言うものの、時間に価値を置いた考え方でしかなく、もっと色んな観点から考えれば、また違った結論にいたるだろうと考えている。書き手にも価値を活用する権利もあるだろうし、いやいやんなこたーないだろうと考える人も多い事だろう。皆はどう考えてるのか気になる今日この頃です。



上記内容は前に記事を書こうとして手違いにより消えてしまった為、お蔵入りにしようと思っていた記事です。数名のリクエストにより、記憶曖昧ながら再度記事に起こしてみました。
リクエストをくれた皆さん有難う!!


続きを読む

2005-03-06

田臥勇太ブログで語る。「さすがスター!」

現在、独立リーグ・アメリカン協会(ABA)のロングビーチ・ジャムに所属する田臥勇太のブログ”Yuta's Message”が先週よりスタートした。

その中で、NBA復帰を目指して同じチームに所属するデニス・ロッドマンの事を綴っている。
Friday, March 04, 2005
毎度おなじみ(?)メキシコ珍道中の幕明けです!

まず、この日の主役であるスターがまだ来てない。。。
そしてそのスターが来ないと会場にも行けないしゲームもできない。。。
準備万端の自分達はひたすらロビーでスター待ち。
そして待つこと30分。やっとスターが登場。
何事も無かったかのようにみんな一斉に車に乗り込みいざ試合会場へ。
ホテルから車で走ること約5分。スターを乗せた車は会場に到着。
そして着いてみるとビックリ!!!
会場の周りには行列ができてるじゃないですか!
今まで何回かあそこで試合してきたけど、あんな光景ははじめて。
「さすがスター!どこに行っても大人気なんだなー」

と、この前の話しをされています。
デニス・ロッドマンって43才だったんですね。。。一瞬、川相を思い出した。

■関連サイト
Yuta's Message
Yahoo!ニュース -ロッドマンがジャム合流 43歳、NBA復帰目指す


2005-03-05

あなたの手相を占ってくれるブログ

BLOG紹介第35回目で御座います。
手相を無料で占ってくれるブログがあるそうな。
その名も『三好さやかの美人占い師の手相100人斬り!:手相占い100人斬り!』というBLOG。

美人ですよ!!美人!
たしかに美人というか、かわいいですね。
しかも、無料で(しかも匿名O.K)占ってくれるとは太っ腹ですな。
やるなぁ。「BLOG EXPO 2005」
1ヶ月間というのがもったいないぐらいだなぁと思いつつ。
しかも面白いのは、ブログの内容というより、
自分の送った手相占ってもらえるの???という投稿的なドキドキ感が面白いかもしれない。
企業の企画モノBlogでは投稿系のBlogが一つの手法になってくるんでしょうかな。
いや、もうそんな流れはとっくの昔に来ていたのか??




続きを読む

2005-03-05

Blog 検索サイト”BLOGNAVI”「参照元記事」ランキングを実装

個人的に待ち望んでいたランキング方式が実装されたようだ。

ネットエイジの Blog 検索サイト、「参照元記事」ランキングを実装
リニューアル後のサイトでは、Blog の記事そのものではなく各 Blog で取り上げているニュース、いわゆる「参照元記事」の数をネットエイジ独自のランキングシステムにより集計し、掲載する。これにより、「今この瞬間に話題になっていること」「Blog 制作者が注目していること」が手に入る。
つまり、ブロガーから多くリンクを受けている記事(Blog)がランキングの上位になるという事。単純に”注目度”が重要視されているということみたい。今後さらに「各ジャンルごとに参考にする Blog を選択することに注力する予定。」との事で、結構注目の検索サイトになる可能性を秘めている。もちろんRSSも配信されているので、早速登録しておいたところ。

■関連サイト
BLOGNAVI

続きを読む

2005-03-05

電波に乗って感染するウィルス、ブログで警告

電波に乗って携帯から携帯へ伝染するウィルス「Cabir」が日本に上陸したそうだ。
携帯を狙う「Cabir」、日本にも上陸
Cabirはブルートゥースの電波に乗って携帯から携帯へ伝染する。機能がマヒするような深刻な症状はない。しかし、近くのブルートゥース対応機を探し続けるので、電力を浪費する。見知らぬ相手から拡張子が「.sis」のファイルを受け取ったら、インストールしないほうがいい。
対象は”ブルートゥース対応機”との事で、対象となる人は少なそうというか通常の使い方をしていれば大丈夫らしいとの事で国内で大きな被害にはならないようだ。今回の内容はフィンランドのエフ・セキュアが公式ブログで明らかにしたものらしい。

日本では風邪やインフルエンザがまだまだ流行中だが、携帯の病気にも注意したい。

■関連記事
「Cabir上陸」はどれほど恐れるべきなのか

2005-03-05

第2回 2ちゃんねる全板人気トーナメント

遅れながら、の話題。
現在、第2回 2ちゃんねる全板人気トーナメントなるものが行われている模様。
良くも悪くもネットで多大な影響力を持つ2chの掲示板対抗という事で、気になる訳ですよ。
1次トーナメントが行われている最中らしく、3組目まで終ってるらしい。
勝ち抜いたのは以下の通り。
1組 アクアリウム 市況2 ニュース実況+ めがね ラーメン
 驚くべきは、”めがね”が1位通過らしい事。そんなにメガネフェチが多いのか。。。
2組 半角文字列 家ゲーRPG 野球総合 小規模MMO 国内サッカー
 国内サッカーが1位らしい。代表戦効果?関係ないが、やっとこさ芽が出た大黒の今後が気になる。
3組 アニメ2 的スポーツ クラシック 痛いニュース+ FF・ドラクエ
FF・ドラクエが一位通過。コレはドラクエ8効果!?5以来やってない。。。パルプンテか。

当の”ブログ”は明後日に1次予選らしい。公式ブログもあるみたいですなぁ。
現在の所、出来て間もないブログがどれだけ投票が入るか気になるなぁと。
そういえば、2chとブログを連動させたものって余りなかったのでは?
色んなものとメディアミックスみたいな事をしていくと面白そうだ。


プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる