FC2ブログ
2004-11-29

Doblogと他のブログのページビュー比較

Doblog - 内山幸樹のほっとBlog -一日当りの日本のブログの総閲覧数(修正済)にて
11月24日段階で、
 ・一日あたりの日本のブログの総ページ閲覧数 900万PV/日
 (2004年11月26日 追記
 ちなみに 2004年11月末時点で、yahoo.co.jp は、約38億PV/日。)
 ・一日あたりのPVの増加数 50万PV/月 ← 最初は/日になっていました。すみません。


とのお話。コレを受け社長は
しかし、こんなペースで進むと、2007年末で、約2800万PV/日しかない。
(2004年11月26日 追記
 ちなみに 2004年11月末時点で、yahoo.co.jp は、約38億PV/日。)
うーーん。
やっぱり、Microsoft やyahoo がコンシューマ向けにブログをはじめた時の影響を考慮しないことには、意味がないな。

とおっしゃっている。
確かに、ブログがもっと一般的になるには、yahooがコンシューマ向けのブログを始めた時だろうし、大きな影響があるんだろうなぁ、いつ出てくるんだろう?という気持ちがありますね。(MSNはMSN Spacesがありますね。YAHOOはジオシティがやってるみたいですが、別ものと見た方が良さそうです)

ただ、自分からみればこれからユーザーが増えてくる事が必ずしもメリットになる訳ではなさそうな気がしています。ブログの売りって何かな?って考えた時に、もちろん”簡単に更新できますよ”っていうのもあるかと思うのですが、やっぱり”誰かに見てもらえますよ”って部分も重要だと思う訳で、さて今ブログを始めて、多くの人に見てもらえるか?と考えた時に疑問に感じます。それもこれも、ブログ人口の急増でそれに対応できるだけのコンテンツが提供できてないという部分に尽きるのではないでしょうか。

例えば、PINGサーバーを有しているBlogPeopleMyblog japanに更新PINGを打ったところで、昔ほど(といっても1年前ぐらいですが)人が来ないでしょうし、各ブログポータルサイトの新着や、一時よくあったトラックバック関係のブログからも人が来るように思えません。現に、DoblogのブログのIDが3万を突破してますが、ブックマークランキング、アクセスランキング共に初心者が入る余地なしですし、かといって、ピックアップコンテンツで将来性豊かなブログをカバーできてるとも思えません。

結局のところブログも個人という視点ではホームページと同じような壁にぶつかりつつあるんだなぁといった具合で、コミニケーションをはかっていくには、別にコミニティを持つかトラックバックを利用するしかないのかと感じている次第。

もうすぐ12時が来て、魔法がとける物語みたいな状態になりつつあるブログ。
各社の次の一手が気になりますね。

本題から大きくそれましたが、内山社長がDoblogと他のポータルのページビューを比較したグラフを載せてらっしゃいます。コレ

続きを読む

スポンサーサイト



2004-11-19

JUGEM Award 2004(JUGEMアワード2004)投票開始

ベスト・オブ・JUGEMERを決定するイベントが開催されてる模様。

JUGEM Award 2004についてより
JUGEM Award 2004の概要
JUGEMを利用した魅力のあるブログを発掘する一年に一度のお祭り。良質なブログを皆さんで選出し沢山の方々に共有していただくことで、より充実したブログライフを送ってもらうことを目的としています。

募集期間
2004年11月16日~2004年12月10日

発表時期
2004年12月下旬


もうそんな季節になりましたか。
という事は、blog of the Yeah! by Myblog japanももうすぐですね。
今年は、たくさんブログが出てきた年なんで楽しみだ。

JUGEMもやってるので、Doblogも!
っと思いたいところですが、無理っぽいですかね。

最近やっと軽くなったところですし、
まだまだメンテの予定も詰まってるみたい。
また、有名どころのブロガーがかなり流出してしまった後ってのも痛い。
(自分も更新が滞っていた訳ですが)

しかし、今年のベストDobloggerは誰か気になります。

続きを読む

2004-11-14

ドットブログ、テンプレートデザインコンテスト開催中らしい

週刊dotty vol.45より
Web版ドットブログ[dotblog]のデザイン変更ができるようになりました。みな
さんはテンプレートを利用してみましたか?
もっともっとオリジナルのデザインに変更をしたいと思っているみなさんには
CSSを自由にカスタマイズできる機能も搭載されています。
そこで、みなさんがカスタマイズした素敵なブログを応募頂き、コンテストを
行う「Web版ドットブログ[dotblog] テンプレートデザインコンテスト!!」
が開催されています。

でも、応募方法はホームページ上のフォームを利用してどんどん応募ください。
応募頂いた作品は、週刊ドッティ編集部で厳正なる審査を行い、審査を通過し
た作品をホームページ上にて発表し、12月 7日~12月21日まで皆さんの投票に
よりグランプリ・準グランプリを決定いたします。

優秀なテンプレートをご応募頂いた方には豪華賞品をご用意いたします。
また、受賞された方のテンプレートはドットシティオフィシャルテンプレート
として採用させていただきます。


豪華賞品ですって、なんでしょうな。
ライバルも少なそうなんでねらい目かも??
っと、ドットシティの犬っぽくなってみる。
もちろん社員でもないし、最近余り使ってません。

■関連記事
Web版ドットブログ
ドットシティ

続きを読む

2004-11-14

Doblog、複数編集の危険性

最近、Doblog内で編集記事が別の記事に上書きされてしまうという現象が起きている。

Doblog - Doblogスタッフブログ -「記事の編集に関しまして」
現在、複数のユーザーの方から、既存の記事を編集して、保存した場合、編集対象とは別の記事に上書きがなされてしまう場合がある、というご報告を頂いております。

現在、編集部開発チームのほうで調査をしておりますが、再現ができないこともあり、現時点では調査中という状況です。


マグ氏もこの内容について説明されており
「記事編集で他記事内容が上書きされる件」
A記事の編集窓とB記事の編集窓を同時に開いてあり、先にA記事を編集し直して送信すると考えてください。A記事の内容を編集し終えたら編集画面窓(タブ)上で、「記事を公開する」を押して送信すると、その窓は自然に消えるね(IEの時は警告が出て消すかどうかを聞かれることあります)

そうすると画面に残るのは自ブログ窓と記事編集用のB窓になり、B窓で記事を編集して上のA窓と同じ手順で「記事を公開する」で送信した時に、B記事にA記事の内容がそっくり上書きされるという結果になるわけです。タイトルだけは元のB記事タイトルが残るんですがね。


実のところ、このバグはかなり前からあったように思える。それも今は無き、「Doblogの使い方:非公式親切版β」の開始当初から確認していた為、Doblog開始当初からあったと思われるバグだ。その後、Doblogの使い方:非公式親切版β」にて複数記事を編集する事の危険性を書いた記事を載せ、バグ報告メールを編集部に送付し、「調査しておきます」(←記憶ではこんな感じ)というような返事を頂いたように思える。そのメールはPCが破損して無くなり、Doblogの使い方:非公式親切版β」も閉鎖した為何も証拠は残っていない訳だが。ごめんなさい。夏祭りブログでも同じ事(記事が上書きされる)が起きたが、マグ氏が「でもずっと以前には、そういう操作をしても上書きはされなかったよ。」とおっしゃっているので一旦は直ったのかもしれない。

では、実際どのような現象が起きているのか少し実験してみた。

実験1編集すると別の記事に上書きされてしまう。
1.初めにテストA、次にテストBという記事を作成。(それぞれシーン3まで作成)
2.初めにテストAの編集画面を開き、Aが開いている状態で次にテストBの編集画面を開く
3.テストAのAシーン1に”Aシーン1再編集”という記述を追加
4.テストAのAシーン2を開くと何故か”Bシーン2”が開く。そこに”Aシーン2再編集”という記述を追加。
5.テストAのAシーン3を開くと何故か”Bシーン3”が開く。そこに”Aシーン3再編集”という記述を追加。
6.テストAのAシーン1を開くと何故か”Bシーン1”が開く。ココには何も書かない。
7.テストA投稿
8.テストB投稿
結果は、テストB、テストA参照のこと

実験2何も編集せずに投稿しても別の記事に投稿されてしまう
1.初めにテストX、次にテストYという記事を作成。(それぞれシーン3まで作成)
2.初めにテストXの編集画面を開き、Yが開いている状態で次にテストYの編集画面を開く
3.開いたのとは逆順に投稿する。初めにテストY投稿、次にテストXを投稿。
結果はテストX、テストY参照のこと

実験1・2より、複数編集画面を開く事を想定されていない事が分かる。
実験2の逆順に投稿すると、恐らくテストYにあった記事がテストXに上書きされ、その後テストYを投稿するとテストXにあった記事のシーン2、シーン3のみ上書きされる。
実験1は、テストAの別のシーン(2とか3とか)を編集しようとすると、何故か後から開いた記事(テストB)のシーンを編集することになってしまう。

対策
1.同時に複数の記事を編集しない。
2.うっかり同時に開いても別のシーンを編集しない。
3.うっかり編集してしまってまだ投稿していないなら、一度編集内容を自分のPCのテキストなどにコピーして、投稿せずに全て閉じ、編集したい記事のみもう一度編集し直す。

以上、適当にテストした結果です。テストケースはもれまくりでしょうが、そこは仕事じゃないって事で。

(追記20:23)
この現象はDoblog内で複数管理のブログ(ID・PASSを教えあって複数の人で投稿してるブログ)でも起こるので要注意。
(追記2004/11/15 21:25)
本日昼頃、再度確認したところ実験1の6.が
テストAのAシーン1を開くとちゃんと”Aシーン1”が開きました。(結果は同じ)
ん?何故に。。。
上記追記の複数管理のブログは過去にそういった事があったと記憶しているといったもので、今回確認テストは行っておりません。
テスト環境は、OS:Win2000SP4 ブラウザ:Sleipnir(IE6のエンジン)

■関連記事
テストA http://www.doblog.com/weblog/myblog/1524/682147#682147
テストB http://www.doblog.com/weblog/myblog/1524/682146#682146
テストX http://www.doblog.com/weblog/myblog/1524/682203#682203
テストY http://www.doblog.com/weblog/myblog/1524/682201#682201

Doblog - Histoire -記事編集で他記事内容が上書きされる件
Doblog - Doblogスタッフブログ -記事の編集に関しまして

続きを読む

2004-11-14

テストX

Xシーン1

Yシーン2

Yシーン3

2004-11-14

テストX

Xシーン1

Xシーン2

Xシーン3

2004-11-14

テストA

Aシーン1

Aシーン2

Aシーン3

2004-11-14

テストB

Bシーン1

Bシーン2

Aシーン2再編集

Bシーン3

Aシーン3再編集

プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる