FC2ブログ
2009-07-04

ニコニコ動画、懐かしのゲームを再現しよう!「メイドイン俺」

 対戦ゲームなのにゲームバランスが崩壊しまくってた「くにおくんの大運動会」*ホームページを作る人のネタ帳ってのを読んでて、ゲームバランスが良いゲーム=面白いじゃないんだなぁとふと思い出した。冷峰学園・・・強かったなぁりゅういち・りゅうじ

 ゲームバランスはファミコン時代は結構むちゃくちゃだったんだけど、その中で友人とリアルバトルに発展するのはやはり「キン肉マン マッスルタッグマッチ」のブロッケンJr.(技はどう見ても親父のブロッケンマン)の毒霧攻撃で、使用禁止ルールがあった為、我がチームはテリー+誰かだった気がする。

 逆にむちゃくちゃにしたからこそ面白かったのがガーヒーと呼ばれたサターンの「ガーディアンヒーローズ」じゃないかと。マルチタップで最大6人同時対戦は、むちゃくちゃで楽しかった。空飛ぶキャラとか使われたら、もうその時点で勝てないキャラとかいっぱい居たけど友人の内々でのルールとか作ってうまくやってたのが懐かしい。


 そんな感じで色々動画を見てたら、こんなのを見つけた。


あーそうそう!こんな感じの理不尽さがあった!なんて思ってたら、メイドイン俺ってDSのソフトで、どうも自分でミニゲームを作って遊んだり交換したりするものらしい。

面白そうなので、いくつか動画を探してみた。























因みに、メイドイン俺はレトロゲーを再現するものではありません。
あと、追記形式に記事をしてないためページが他人からみて重いか心配です。
重い!って方がいらっしゃいましたら善処します。
スポンサーサイト



theme : ニコニコ動画
genre : ニュース

2009-06-24

【ニコニコ動画】改めて聞く、ジブリサントラ色々【YouTube】

個人的に良くヴィレッジヴァンガードによくジブリの曲が流れてます。ジブリ音楽と言えば久石譲氏なんですが、それ以外に多くのサントラがあるようです。そんなサントラを試聴できる動画&サイトを抜粋してみました。

ウクレレジブリ

まさかのウクレレ。まさかのリコーダー。良い味出してます。


アニジャズジブリ

ジャズというかスカっぽいですね。


キラキラジブリ

湯川潮音キタ━━ヽ(・∀・` )ノ━━!!!!


V.A / The Best of Jazzin' for Ghibli



the ジブリ set

HOUSE DJ“DAISHI DANCE”によるリミックス。


ジブリ my sweet
ジブリ my sweetジブリ my sweet
(2008/11/19)
aya

商品詳細を見る

Amazon.co.jp: ジブリ my sweet: aya:より試聴可能

theme : ニコニコ動画
genre : ニュース

2009-06-20

ニコニコ動画、平成のからくり人形が珈琲を・・・マイリストがコメント上回る事態に

これは凄い!ロボットがコーヒー煎れてくれています。


製作者のHP&ブログclockwork [HINA]



 からくり人形では、茶運び人形が有名ですが、それを超える驚きと愛嬌がありますね。一連の動作を人つながりでやってくれるって部分は茶運び人形に負けるかもしれませんが、そんな事どうでも良くなってしまうぐらいに魅力のある動画です。 以前、3400万円の「時間を書く機械」という動画が海外で公開されましたが、楽しませるという意味で断然優れてますね!他にも応用がきくネタなんで今後にも期待。

 実際にほしいという人も多いらしく、アイボの再来を予感させます。(個人の方ですが)こういったものが商用化出来るかどうかがニコニコ動画の目指す方向性の一つでもあると思うんでバックアップにも期待したいですね。



茶運び人形



3400万円の「時間を書く機械」

theme : ニコニコ動画
genre : ニュース

2009-06-07

ニコニコ動画、面白いゲームプレイ動画十選と言いつつももっとある現実

10個でぴったり収まる訳ないよね。


シムシティ3000実況 ~目指せ均整都市~ part01

続きを読む

theme : ニコニコ動画
genre : ニュース

2009-06-01

ニコニコ動画、面白いゲームプレイ動画十選

ニコニコ動画で面白い動画のジャンルはいくつもあるが、その中の一つにゲーム「プレイ動画」がある。概ねゲームをプレイした動画には変わりないが、その内容は多様さと作成者の情熱がつまっている。そんな数多くの「プレイ動画」の中から、個人的に好みなものを10個選んでみた。

とにかく見てみるべし!

因みに、実況や講座系も含めるため「プレイ動画」という大雑把なくくりにしている。


1.【のび太のBIOHAZARD】ドラえもん好きの友人を騙してやらせてみたpart1
 分類で言えば、実況プレイ動画と呼ばれるスタイル。実況プレイに適していると言われているホラーもの+怖がりの実況者(友人)という組み合わせ。また、実況プレイには本作のように友人と2人で行うものも多く。それは、動画制作の都合上や、モチベーションの維持、楽しそうだから、話を持たせるためと様々だ。この作品の場合、うp主が仕掛け人となって、友人を騙してフリーゲームをやらせるのが流れ。有名なトラウマフリーゲーム「ゆめにっき」などの実況プレイでもお馴染みだ。



2.【マリオ64実況】 奴が来る 壱【幕末志士】
 本編、幕末志士達のくにおくん時代劇実況の息抜き的な意味合い(?)で始まった「奴が来る」シリーズ。縛りプレイという分類に入る動画。プレイ動画の中には単純にクリアするのが面白くない為、強力な武器は封印する。リセットはしない。主人公のみでクリアするなどのゲームプレイに縛りをかけるものが多く存在する。この実況では、マリオ64内で出てくる「緑の悪魔」から逃げながらクリアする事を条件とする。幕末志士、坂本龍馬・西郷隆盛の掛け合いの面白さにも注目したい。現在、行方不明になっており偽者の続編釣りが頻出している点からも視聴者の熱望っぷりが伺える。


3.シリーズ未経験者にもお勧め「シムシティ4」プレイ講座第1回
 ゲームの内容をプレイしながら解説する。解説プレイ動画だ。モナー達AA(アスキーアート)キャラが実際にプレイしながらシムシティ4を解説していく。ゲーム動画は動画サイズの関係上ゲーム内のメッセージが小さく読みにくくなる為、見やすい文字サイズで字幕を出す丁寧な動画も見られる。非常に手間のかかる作業だが、そのゲームの魅力を引き出すには重要な作業だ。本動画は、誰でも一度は聞いた事がある「シムシティ」が「シムシティ4」になってどれだけ進化したか。驚愕の進化と膨大なイベントを小刻みの良い解説で紹介する優良動画だ。



4.【訛り実況】 SIREN:New Translation Vol:01
 「ごきげんよう、私です。」芸人の麒麟の低い声のような実況でお馴染みのキリン氏の実況プレイ動画。実況動画を作るうえで、声というものを意識せざる得ない。その語調やトーン一つで動画を視聴するのを辞める人だっているほどだ。キリン氏の声は非常に落ち着きがあり、無駄にしゃべり過ぎない良さがある。ゲームの選択にも定評があり、SIRENNT自体ひじょうに怖い動画だが、「ホラーゲームをあまり怖くさせずにサクサク進もう」キャンペーン実施中により、楽しく見られるのもありがたい。



5.【超魔界村】ゆっくり村【実況】part3
 ゆっくりしていってね。「SofTalk」という読み上げソフトを使用して作られてるプレイ動画。実況が苦手でも音声をかぶせて面白い動画を作りたい場合のベストチョイス。音声は後付けの為、しゃべる内容や、テンション演技を気にしないで良い分、ひたすらネタに走れる強みがある。特に、この動画は動画編集も面白く鬼畜ゲームと言われる「超魔界村」を楽しく見られます。自分じゃクリア出来ないしね。イントロや次回予告が凝ってる動画。好きです。



6.崖っぷちの S.T.A.L.K.E.R. 実況プレイ【part008】
 アイキャッチが凝ってたり、実況も安定してきているpart008をあえて選択。ゲームプレイ動画の楽しみ方に、家でやってる作業中にBGM代わりに流しておくという楽しみ方もある。異論は認めない。ダラダラみる事の出来る動画は、総プレイ時間(実況時間)が長い動画で展開がそれ程速くない動画。RPGなど大切なイベント以外は飛ばしても良いやぐらいの気持ちで見られるのが良い。崖っぷちプレイは編集も凝ってるし、あんだーそん氏の相棒ぽむぎ(?)もじわじわ愛着が出てくるから不思議だ。



7.Civilization4 大商人経済(1)
 根強い人気のある洋ゲーシミュレーション。奥が深いものが多い分、座敷の高さがネックとなる。誰でも出来るとはいかないし、情報もネット頼りだ。このプレイ動画は、Civilization4の色んな楽しみ方を紹介している。前回はスパイ経済だった。また、解説の言い回しも凄くジョークか効いており聞き取りやすいしゃべり方だ。ラーメンズの小林賢太郎にそっくりだ。プレイ動画の実況者は、注目されだした頃のしゃべり方と、手探りだった初期作とまったく違うことが多い。あえて過去にさかのぼり成長っぷりを楽しむのもまた、プレイ動画の楽しみだ。



8.暇なのでちょっと世界征服してくる (。)
 「勇者のくせになまいきだ」というゲームタイトルですでにわくわくが止まらない。今のゲームも続編やパクリだけじゃないんだなと思わせる作品。いや、セリフはパロディだらけだけど。字幕付プレイ動画で丁寧だし、ゲームをやったことなくてもプレイ者がうまいのが分る。上手く手際の良いプレイをみれるのもプレイ動画の楽しみだ。作品を見て、ゲームをニコニコ市場で購入したくなる気持ちが理解できる。動画サイトから話題になるゲームというのも増えてくるだろう。一度見て満足してしまうゲームと見てほしくなるゲーム。そんな基準が注目される予感がする。


9.トラウマゲーと名高い ゲゲゲの鬼太郎(PS版)実況 第1夜
 プレイ動画で選ぶゲームは有名なほど良いというものでもない。確かに有名なものほど検索してもらえたりするんだけど、ランキングに乗るほど人気になる動画は色んな要素が絡んでいる。ゲゲゲの鬼太郎という知名度。ホラーゲーム。しょぼすぎて誰もやったことがないという真新しさなんかもあるのではないだろうか?中古ショップで500円で売ってそうなものや、ヤフオクで送料の方がかかった謎のゲームなど。クソゲーマニアが歓喜するプレイ動画である。そういったゲームは動画の人気に反してニコニコ市場購入率は低い。



10.【実況】もしも自分が「ゼルダの伝説」の主人公だったら Part1
 今年現れた新星「もしも俺が××の主人公だったら」シリーズ。もうこの際だから主人公になりきってみる実況はありそうで少なかった。しかも一人で。実況プレイ動画を作ってみたくってUPして消したが、想像以上に孤独な作業である。PCの前でテンション上げながらブツブツゲームをする。孤独に気づいたら最後、戻ってこなくなった実況者も多い。その為、二人など複数で実況する事も多いが、マイペースでやれるのは断然一人だ。今後の活躍に期待したい。もうすでにマイリスト率高すぎなんだけど。



有名な実況者をいくつか省いてるが、趣味という事でご了承願いたい。
あなたは、どのプレイ動画が好みだろうか?

theme : ニコニコ動画
genre : ニュース

プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる