FC2ブログ
2008-04-01

Yahoo!に宇宙人来襲!ハッキング!?いや仕様です。

現在、Yahoo! JAPAN (http://event.yahoo.co.jp/invaders/beginning/)にて多数の宇宙人が来襲。

メインメニューが取っ払われ、どこぞのゲームセンター化している。

あなたに与えられた命はたった一つ。
その、たった一つの命で、日本の検索サイトを救えるか!?

掲載期間:2008年4月1日~4月30日
の間は、いつでも宇宙人が来襲してくるらしい。

因みに、自分はマッハで撃沈された。
京都撃ちとか名古屋撃ちとかなんすか!?

Yahoo! JAPAN - VOL.1 -襲来編-
http://event.yahoo.co.jp/invaders/beginning/

ライター:【エイプリルフール・ライナ】


スポンサーサイト



2007-05-02

Miiを似顔絵パレードに送ってみる

Wiiを買って、「似顔絵チャンネル」でMiiを作ってると、WiiSportでMiiが出てきたりして面白い。知り合いが野球でまったく打たなかったりすると、「××さんまったく打てないじゃないッスか!」(操作してるのは自分)と本人にムチャな文句を言ったりしてなかなか楽しい。

そんなこんなしてると、「似顔絵チャンネル」の「似顔絵パレード」にまったくMiiが来ない事に気づく。ネットにも繋げてるし、Miiも公開してるのに何故だ!!っと思ったりしたんだけど、パレードにMiiが現れるにはいくつかの方法があるらしい。



【似顔絵パレードにMiiを送る方法】
1.Wii番号をお互い登録して、メールにMiiを貼り付けて送る
2.WiiリモコンにMiiを入れて別のWiiで遊ぶ(WiiSportとか)
3.似顔絵広場からMiiを削除してパレードに現れるのを待つ
4.WiiConnect24の設定をする

というのがパレードにMiiを送る方法らしい

Miiを交流させよう! - みんなで攻略 Miiと似顔絵チャンネル より
http://www.wii-mii.net/wii-minna/miichannel/12/

1が一番手っ取り早そうなのでWii番号交換にチャレンジしてみる



【Wii番号を交換する】
まず難しい点は、Wii番号がお互い登録されていないと意味がない点。
これをクリアするのには

1.知り合いとWii番号を交換する
2.ネットのWii番号交換掲示板を使う
3.自分のブログなどで交換相手を探す

1が楽っちゃ楽だけど、それ程まわりにWiiを持っている人数がいない。
って事で、2番でチャレンジ!



「知らない人と交流するのはちょっと。。」と思う人もいるかもしれないけど、相互登録するのが必須だし、Wiiでトラブルにあったという報告も出てないので、ある程度のモラルの範囲を気をつけていたら安心と思って良いかも知れない。

お互いに登録したら、自分の作ったMiiを送ってみたり。
右の写真はそんなMiiのいくつか何だけど、分かる人が何人いるか!?



1.10%オフになるカードを勧めてくるおねーさん
 http://www.lumine.ne.jp/world/cm/

2.言葉をたくさん覚えればいつかは人間になれると信じてるネコ
 http://www.dokodemoissyo.com/index1.html

3.現代美術アーティスト(映画)
 http://www.harappa-h.org/AtoZ/

4.ごっつええ感じ
http://www.youtube.com/watch?v=9jWW6DK7n5Q


5.ジゴロウの次
http://www.tvk-yokohama.com/saku2/home.html


続きを読む

2006-10-23

ブログ・mixiと個人情報のリスク

流行という域を通り過ぎた感があるブログとmixi(SNS)。
もし、自分がどちらかを使っているならば、自分の周りでもどちらかを使っているという人は多いだろう。
そんな中、個人情報が漏れる事件が多発しているのでちょっと考察したい。

■ブログ&mixiで起こる事件
まず、ブログ&mixiで個人情報が漏れ、退会に追い込まれたり、私生活(会社)に影響が出たという事件を追ってみる。

例えば、「皮膚病患者を「ミイラ」 SNS巻き込み閉鎖騒ぎ -話題!ニュース:イザ!」「J-CAST ニュース : 三洋電機お粗末社員 女性わいせつ画像流出」なんて記憶に新しいのではないか。

前者は、mixiの日記から2chという掲示板に飛び火。後者はファイル交換ソフトから個人情報が漏れてmixiに飛び火した事件になる。

■個人を特定するのは簡単
個人を特定する事は恐ろしい程簡単だったりする。
試しに、mixiに入会されている人は、自分の会社や大学、専門学校、高校、中学、小学校、出身地などのコミュニティを検索かけて見ると良い。
その中に知った名前・写真・あだ名はないだろうか?
また、無くっても、手当たり次第にユーザーを見て日記やプロフィールをみてみると何人かの知人に行き着くだろう。

■どのように情報は漏れるのか
情報の漏れる可能性としてはどのようなものがあるのか。
1.ファイル交換ソフトなどのウィルスによりメールなどのPCの内容が漏れる
2.ブログ・mixiの日記から情報が漏れる
3.mixiをログアウトしなかった為に、特定のホームページを訪問したときその人のmixiに足跡が残ってしまう(参考「MIXIを使った、トラフィックの個人追跡システム」

といったところがよく起こりそうな事例になるのではと考えている。

だからと言って何も書かないというのもツマラナイ話。
リスクのないもの何て稀であるし、
ちゃんとリスクを認識し、活用する。
それは、Webだろうと実生活だろうと変わらない。
つまり、Webだからとかいう認識の甘さを取り払う事が出来れば、
個人情報の漏れは免れる事はできないが、
それに対するリスク(事件になる等)は回避できるのでは?っと考えている。

■参考リンク
Japan.internet.com デイリーリサーチ - Web 上で個人情報を公開しすぎていませんか?


2004-12-28

DOBLOG、HottoLabo公開Blogオープン

2004/12/27、前より話があったHottoLabo(発見!「ブログコミュニティーは、摂氏0度の水と氷の混合状態」)が公開ブログとしてオープンした。

現行メンバーは以下の通り、HottoLabo 設立趣旨より
産業技術総合研究所 松尾 豊
国立情報学研究所 大向 一輝
大阪大学 松村 真宏
東京理科大学 松澤 智氏、岡田 健、古川 忠延
東京大学 榊 剛史、藤村 滋、岡崎 直観

ちょっと気になるので、メンバーの方を調べてみると
松尾氏は、仮説推論、キーワード抽出、Small World、Web・テキストマイニングなどの研究に携わっている方(HPより)
松村氏は、MYCOM2002において「『2ちゃんねる』はなぜ盛り上がるのか?」(PDF資料あり)というちょっと変った論文を書かれている方らしい。
大向氏もBlogをやってらっしゃるよう。

一部の方のみしか調べていない訳ですが、WEBに関して精通されてる方々みたいですね。特に、人工知能方面という事は「知識データベース」とかそういった情報の活用とか話し合われているのだろうかと。(後でちゃんとBLOGを読んでおかねば)

内容は、
>■設立目的
>◇研究者と企業の連携の必要性と問題点
という話で、研究者でなくとも興味のある話ではないかなと感じます。

こう言った話は、素人にはようわからん横文字が出てくるので軽く補足してみます。
これで読めるはず?
ニーズ(Needs) 消費者が必要としてるもの(○○の続編映画みたいとか)
ウォンツ(Wants) 消費者が潜在的に欲してるもの(急にヒットした新作映画とかマツケンサンバⅡとか)
シーズ(Seeds) 企業が持っている凄い技術・アイデア(大こけしたFFの映画とか)
ユーザモデリング 自分の情報とか、興味、癖をシステムが構築する(ホットリンク機能みたいなの)
パーソナライゼーション この場合は、顧客の行動を元に顧客に最適な情報を提供する事?(アマゾンから来るオススメ商品のメールとか)
テキストマイニング テキストデータから色んな情報を抽出したり分析したり(たぶんDoblogでもやってる)
サーベイ この場合、解決すべき”ある課題”を研究したり分析したり調査したりする事。
コンピタンス 差別化できるもの。ようは強み。(コア・コンピタスとかいう言葉でよく使われるみたい)
フィードバック 返答(Doblogの検索機能復活してほしいとか)

続きを読む

2004-12-24

Doblogの教えてプロフィール!TOP

■■■■■<<サイトマップ>>■■■■■■■■■■

▼Doblogの教えてプロフィール! メニュー
 ├教えてプロフって? : 企画概要
 ├ルール : 教えてプロフィールの遊び方
 ├質問・フォーマット : 質問内容、回答フォーマット、回答見本
 ├経過状況 : プロフィール公開者リスト
 ├特集 : 特定の質問回答を集めた記事
 ├意見・要望・感想
 └会議・談話室 : 多目的チャット部屋 

更新履歴】
2008/03/04 プロフィールリンク切れ修正完了

続きを読む

プロフィール

yasubox

Author:yasubox
面白さを搾り出せ!爽快!生!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
バナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる